ガジェット

【実話】Kindleを購入したら世界観が180度変わったお話

4月 28, 2020

こんにちは、読書好きになった!さんたくんです。

今日は、本を読むことが無かったさんたくんが読書をすることによって人生が変わったお話をします。

是非ご覧ください。

 

Kindleを購入した理由【本を読むきっかけ】

自分がKindleを購入したきっかけは同僚のこんな何気ない一言でした。

「世界的に活躍してる人は本を良く読んでいるよね〜」

その日、自分はネットで調べてみました。
そしたら確かに本を読んでいる!
ビルゲイツ、ウォーレン・バフェット、マーク・ザッカーバーグなどは年間何十冊も本を読んでるらしい。

本を読めば活躍できるんだぁ!

そんな浅はかな理由で本を読む決意をします!

そしてその日の夜、自分はガジェット好きなので本を読むなら格好良く電子書籍でしょー的な感じでKindleを直ぐポチりました!

 

自分が読んだ本

自分はAppleの創業者スティーブジョブスが好きだったのでまずジョブズ関連の本を読みました。やはり天才!ジョブズの考えは素晴らしかったです。

「重要な事は何をするかではない!何をしないかだ!」

このジョブズが言った言葉は自分の座右の銘でもあります。

今までは何気なく生きて何気なく会社に行っていたけど、ジョブズの本を読んで価値観が全く変わりました。

他の流行りの本で言えば「多動力」「メモの魔力」「ブチ抜く力」なども読みましたがやはり内容が素晴らしいです。

本は、自分では思いつかない、あるいは自分の周りの人では考えつかないような事を学べます。

そして、知り合いでは無くてもその人の考え方を「本」を通して学ぶことが出来ます。

結果、知識教養が付いて、壁にぶつかった時の助けになります。

 

とにかく本は読んだ方が良い!

出来れば「ビジネス書」か「自己啓発本」が良いです。

自分を鼓舞してくれるからです。

スポーツが好きなら、スポーツ関連の本でも良いです。

自分は今、「野村ノート」を読んでいます。

選手としても監督としても一流の野村さんの考えが学べて面白いです。

 

読むのにはKindleが良い

実際に使ってみた感想

自分が購入したのは「Kindle Paperwhite 防水機能搭載 Wi-Fi 8GB 広告つき」です。

広告付きは「ウザい」との意見もありますが、自分は全くそんな事はありません。むしろ何が広告なのか分からないです汗

実際に使ってみて、まず慣れが必要だと感じました。

紙ではなく画面を操作してめくるので最初は違和感があります。

動作もスマホに比べて多少もっさりしています。

でもこれは直ぐ慣れます。

むしろ便利な機能がたくさんあります。

良かった機能を3つご紹介します。

 

1フォントなどが選べる

Kindleでは書体や大きさを変更する事が可能です。

この機能は地味に良かったです。

普段慣れている文字で読むことが出来るので違和感なく読むことが出来ます。

 

2辞書機能が便利

この機能はかなり重宝します!
読んでいて分からない漢字があれば、その漢字を長押しすると、辞書が出てきて意味を教えてくれます!
結果、難しい専門書も読むのに苦労しません。

 

3同期機能がある

これもかなり便利な機能です。

自分はKindleとiPhoneで電子書籍を読んでいますが、片方の端末で先に読んでいたら、もう片方の端末で開いた場合そこのページに合わせて読み進めることが出来ます!

これのお陰で、すんなりと読む事ができます。

 

Kindleメリット・デメリット

 

Kindleのメリット

・何十冊もの本を持ち運べる
・邪魔にならない
・目に優しい
・その場で直ぐ購入出来る
・品切れがない
・複数のデバイスで同期出来る
・端末によっては防水機能があるのでお風呂でも読める

 

なんと言っても邪魔にならずにいつでもどこでも読む事が出来ます。

仕事のお昼休憩中でも、病院の診察待ちでも、スキマ時間で読むことが出来ます。

転勤が多い人にも荷物にならずに最適だと思います。

また、買わなくてもサンプルをダウンロードして、少し試し読みが出来るのも良いです。

 

Kindleのデメリット

・端末代が掛かる
・本によっては電子書籍化されていない
・カラーでは読めない

 

一番の難点は新作の電子書籍化は遅れがちと言うこと。

時間を置くしかありません。

カラー表示が無いので漫画や雑誌を読むには不便かもしれません。

ただ、読めなくはないです。

慣れの問題だと思います。

 

価格は妥当か?

Kindleを購入するならPaperwhiteをオススメします。
目に優しいので読んでいても疲れないし、防水機能が付いています。

機能もWifiタイプで問題ないです。
家で、読みたい本をダウンロードしておけばいいだけなので。

ギガ数は漫画を読むなら32GBが良いと思います。
小説くらいなら8GBで問題ないかと思います。

Kindle Paperwhite Wi-Fi 8GB 広告つきで14,000円くらいします。
金額を見れば高いかも知れまぜんが先程述べた便利さを考えればコスパ最強の商品だと思います。

また、月額980円でKindleunitedと言う読み放題を利用する事が出来ます。
1冊読めばもう元を取ったようなものです。

初回月無料なので試し読みも可能です。
自分に合わなければ登録した月に解約すればお金は掛かりません。

>>kindle unlimitedの解約の仕方

 

こんな人にオススメしたい

 

オススメな人

・忙しい人
・読書が好きな人
・今の自分を変えたい人
・転勤が多い人

 

Kindleを持っていれば夜中でも購入出来るので、時間と場所を選選びません。
またKindleならサンプルをダウンロード出来るので読みたいかどうかも判断出来ます。

本を読んで知識教養を付けたい人にも最適です。
本を読むことによって新しい世界が開ける可能性大です。

Kindleには数十冊の本が入れられるので、転勤や移動が多い人にも最高のアイテムだと思います。

今まで本を読むことをお勧めしてきましたが読むのが苦手だと言う人もいるかと思います。

そんな人には本を読んでくれる「Amazonオーディオブック」と言うのがあります。
家ではもちろん、車の中や、電車内で聴くには最高だと思います。

 

まとめ

Kindleは自分の知らない世界へと連れて行ってくれます。

自分では思い描けない素晴らしい世界へ!

ぜひ、人生を豊かに過ごしていきましょう!

最後までご覧頂き有難うございました。

 

Kindleの購入リンク

 

>>Kindle Paperwhite 防水機能搭載 Wi-Fi 8GB 広告つき 電子書籍リーダー

 

 

 

-ガジェット